ご無沙汰です。ブログ担当のうみのこです。

新入生・新社会人の皆さん、ご入学・そして新しい出発おめでとうございます。

もうそんな時期なんですね、早いですね。

最初は不安な事が続く事もあるかと思いますが、無理の無いようご自愛ください。

そして今更なお話ですが、つい先日京都の桜を見に蹴上インクラインと清水寺に行って来ました。

ブログを書いているこの時期は、もう桜シーズンはほぼ終幕を迎えているのですがね、、、

蹴上インクラインとは、1891年(明治24年)から1948年(昭和23年)まで京都から滋賀の大津間で
船の輸送をする際に落差がある所を台車に乗せて
インクライン(船や荷物などを昇降運搬する装置の事)で運行していたそうです。

そこの一部を現在は国の史跡として整備され、桜並木の観光スポットとなったそうです。

ホテルを朝の8時頃出発し四条駅(京都市営烏丸線)で蹴上駅まで向かいます。

四条駅から地下鉄に乗り、烏丸御池駅で京都市営東西線へ乗り換え、そこから蹴上駅まで約20分。

蹴上駅についてからは蹴上インクラインまではすぐです。

歩いて5分かからないぐらいですかね、トンネルをくぐって~階段を上って~

9時前には着きましたが既にそこにはちらほらと観光客の方が、、、
image12.jpeg

階段を登り切りいざ桜を見ると疲れも取れます。

約90本の桜が出迎えてくれ、うわ~写真で見たやつや~となります。

私が行った日の朝は少しまだ曇り空。

カメラを構え、桜に綺麗な青空の青を入れたかったのですが少し霞んだ感じでしか、、

が、肉眼で見るに関しては凄く綺麗で、しかも満開状態、最高な眺めでした。

実は蹴上インクラインはお子様にも向いています。

蹴上インクラインを上から下りて行くとその先には京都市動物園があります。

インクラインの桜を見た後はお子さんと一緒に動物園ってルートだとお子さんも満足出来る観光になるかと思います。

まだ行った事が無い方は是非足を運んで見てくださいね。
桜が散ってしまった後でも緑いっぱいでそれもそれで綺麗だそうです。

京都市動物園以外にも蹴上インクラインからの徒歩圏内に南禅寺、琵琶湖疎水、平安神宮とたくさん観光地がありますよ。

その後蹴上を後にし、バスで清水寺に向かいました。

清水寺もコロナの影響からか人通りもまばら、、

コロナ前はどえらい人の量にムムムとなっていましたが、今や恋しい京都の街中ですね、、、

image5 (1).jpeg

清水寺に関しては以前にも朝活ブログにも書きましたので、写真だけにしておきましょう。

京都市内の観光地はまだまだ人は少ないです。

今がチャンス!と何事にもポジティブに考え京都の観光を皆様も是非満喫してください。
もちろんコロナ対策は万全を期して観光を楽しみましょう。


image3 (3).jpeg

最後はうみのこが好きな八坂の塔で〆たいと思います。

次はいつか仁和寺へ、、、

TOP